現在位置 
 HOME >
 最新情報・スタッフブログ >
 2010年6月アーカイブ

最新情報・スタッフブログ

内部腰壁を張る。

腰壁の羽目板を張っていきます。

その前に道具の準備を・・・・。

71道具準備.JPG

何をしているのでしょうか。

今はあまり見られなくなりました。

72道具準備.JPG

カンナの刃を研いでました。

腰壁の材料です。

74腰壁材.JPG

 

続きを読む

腰壁レンガ張り

レンガ張りのつづきです。

64レンガタイル.JPG

長手方向に切れ目が入っています。

これをレールに差し込むように取り付けます。

65レンガタイル.JPG

はめ込んでいるところを拡大すると・・・。 67レンガタイル.JPG

 

続きを読む

中の様子・・・。

外部では車庫を建てたりレンガを張る準備が進んでいますが内部も進んでますヨ。

29洗濯機ライニング.JPG

洗濯機を置くところのライニング(水道管などが通るスペース)です。

水、お湯の配管出来てます。

34流し前カウンター.JPG

流し前のカウンターです。

35居間腰壁.JPG

居間腰壁部の下張りベニヤ。

52居間腰壁.JPG

 

続きを読む

外壁れんが

外壁の腰壁部にレンガを使用します。

レンガと言っても花壇を作るようなブロック状のものではなくオーストラリア産の外壁用に加工されたレンガを使います。厚さは25mmで鋼鈑製のレールにはめ込んで張っていきます。

まずは見てください。

53レンガタイル.JPG

これは鋼鈑製のレールを壁の長さにあわせて切っています。

54レンガタイル.JPG

鋼鈑製のレールを外壁に取り付けているところです。

55レンガタイル.JPG

 

続きを読む

車庫2

車庫1のつづきです。

42車庫建て方.JPG

車庫入口から見たところです。

向かって右が車庫になります。

大工さんが作業している所がカーポートになります。

43土台締めナット.JPG

土台を止めるアンカーボルトの頭が出ないように(危険防止のため)特殊なナットを使いました。

なお、土台はウッドデッキで使用しているサイプレスを使っています。

44車庫全景.JPG

こんな感じて進んでいますが、まだ続きます。

続きを読む

車庫1

外壁の羽目板張りが終わったので車庫とカーポートを建てました。

38車庫.JPG

手前が車庫部で車庫と玄関の間がカーポートになってます。

39車庫.JPG

一部外壁を張らないので柱と梁の結合部の剛性を高めるため頬杖(ほおづえ)を入れました。

40車庫.JPG

大工さん休憩中です。

 

全景

外部の壁、羽目板張り途中です。

26全景.JPG

27休憩.JPG

 

内部仕上準備

内部の仕上の前の作業がまだまだあります。

内部の気密シートを張り上げます。

7気密シート.JPG

柱や梁の組立時に先に張ったシートと重ねて隙間の出来ないように張って生きます。

8気密シート.JPG

下地のあるところで重ねを取ります。(上からボードを張ったときに隙間が開かないように。)

9気密シート.JPG

このような感じで張っていきます。

 

続きを読む

外部仕上げ

完成に向け着々と作業は進んでいますが、今回は外部の仕上げを中心に紹介します。

まずは軒裏天井(通称:軒天)のボード張りから。

1軒天張り.JPG

張っている場所はウッドデッキの天井部分です。

2軒天張り2.JPG

このように張り上がっています。

ウッドデッキの張りや束材は表しになります。

軒天を塗装して仕上ます。

25軒天塗装.JPG

これは玄関部分ですね。

 

続きを読む

電柱を建てる?

今回は電気屋さんが敷地にコンクリートポールを建てました。

北電さんから電気を引き込むのに今までの住宅では直接外壁に受けてメーターより内部に引き込んでいました。

オール電化住宅の場合、200Vの製品(給湯器、暖房機、IHクッキングヒーター)の使用が多いので電線も太くなり意外と重くなります。なるべく外壁に負担をかけないように一度、コンクリートポールで電線を受けメーターを通して地中より室内へ引き込むようにしています。

71ポール建て.JPG

建柱車(電柱を建てる作業車)で穴を掘り・・・。

72ポール建て.JPG

コンクリートポールを建てます。

73ポール建て.JPG

ポールにテレビのアンテナも取り付けちゃいます。

 

トップへ戻る