現在位置
 HOME >
 家づくりの基礎知識 >
 敷地編

家づくりの基礎知識

基礎知識:税金編基礎知識:敷地編基礎知識:税金編

【家づくりの基礎知識:敷地編】

敷地等と道路の関係

建物を建てようとしている敷地は、原則、道路に2m以上接していなければなりません。
また、敷地が路地状部分のみによる接道は、路地状部分の長さにより路地状部分の幅員(接道長さ)が決まります。
ただし建物の敷地の周りに広い土地があり、その他これと同様の状況にある場合は手続きを経て許可を売れることが出来る。

トップへ戻る