現在位置
 HOME >
 家づくりの基礎知識 >
 税金編

家づくりの基礎知識

基礎知識:税金編基礎知識:敷地編基礎知識:税金編

【家づくりの基礎知識:税金編】

固定資産税

マイホームの取得後、1月1日の保有を基準に納税通知書により毎年納付する税額。

土地・家屋及び一定の事業用償却資産について課せられる税金で、税額は、各市町村の固定資産課税台帳に登録されている固定資産税評価額に税率を乗じた額です。

評価額は、基準年度(昭和33年度から起算して3年目ごとに評価替えされる。)ごとに市町村が評価決定し原則として3年間据え置かれます。
ただし、新築、増改築等のあった家屋及び地目の変換、分掌、合筆等のあった土地については、翌年度に新しい価格(評価額)が決定されます。

トップへ戻る