現在位置
 HOME >
 家づくりの基礎知識 >
 税金編

家づくりの基礎知識

基礎知識:税金編基礎知識:敷地編基礎知識:税金編

【家づくりの基礎知識:税金編】

不動産取得税

マイホームを取得した場合、納税通知書により1度だけ納付する税額

土地や家屋を購入したり、家屋を建築(新築・増改築)したり、贈与や交換などで土地や家屋を取得したときには、登記の有無にかかわらず不動産取得税(地方税)がかかります。

不動産取得税の課税の基礎となる価格(課税標準)は不動産の購入価格や建築工事費ではなく、各市町村の固定資産の固定資産課税台帳に価格が登録されているときはその価格で、それ以外の場合は、都道府県知事が固定資産評価基準に基づいて評価した価格になります。

トップへ戻る