現在位置 
HOME >
 松原産業の家づくり

松原産業の家づくり

松原産業の家づくり7つのポイント

1.自由設計

設計の自由度高い木造軸組工法

伝統的な木造軸組工法で立てる松原産業の住まい。他の工法に比べ、柱や梁の位置が比較的自由に決められるため、間取りやプランの自由度が高いのが特長です。 狭い敷地や変形地にも柔軟に対応できるメリットもあり、開口部が大きくとれるのでオープンな間取りや吹き抜けなども思いのまま。また、増改築も容易なため、家族の成長とともに末永く住み継いでいくことができます。

1.自由設計

2.地盤調査・耐震性

入念な地盤調査を実施

松原産業では、建築前に入念な地盤調査を行い、地耐力を明らかにした上でその地盤に最適な基礎工事をご提案。その上で建物に緻密な耐震設計を実施します。 また、耐力壁の適切な配置、剛床の採用、高強度の接合金物を使用するなど、地震や台風から住まいと家族を守る頑強な構造体を実現しています。

2.地盤調査

3.計画換気・気密・断熱

建築基準法改正に対応。シックハウス対策

住まいの耐久性を高める上で重要なポイントは湿気対策です。松原産業では、床下に鉄筋コンクリートを施工。外断熱工法等で床下を常に乾燥状態に保ちます。また、通気工法により、壁体内に発生する結露を防ぎます。

4.計画換気・気密・断熱

4.性能表示

性能表示制度主要6項目で最高等級可能

消費者が住宅性能を共通の基準で比較できる住宅性能表示制度の評価項目において6項目で最高等級。例えば、「耐震等級(倒壊・損傷のしにくさ)」の最高等級基準は、関東大震災並みの震度(震度6~7)の1.5倍に耐えられるレベルです。

5.性能表示

5.保障・サポート

10年間の保証と、地域密着ならではの アフターサービス

消費者 松原産業では、公的な住宅保証機関のよる性能保証制度を導入。建物のお引き渡し時には保証書を発行し、建物主要部分に関わる万一の不具合を10年間保証します。
また、松原産業では、いつまでも安心して暮らして頂けるようアフターサービスも万全の体制を整えています。地域密着ならではの迅速かつ親身な対応で、住まいとご家族とのお付き合いを末永く続けていきます。

6.保障・サポート<

6.設備・アイテム

自由に選べる、幅広いインテリア・エクステリア

松原産業では、システムキッチンやオール電化などのインテリア、ドアや外壁などのエクステリアなどをご自由にお選び頂けるよう、幅広いアイテムをご用意しています。

トップへ戻る